気になるニオイはジャムウハーバルソープが救世主【女性器のケア】

Menu

女性特特有の悩みについて

悩む女性

月経前症候群の対処とは

PMSの症状についてPMSとは月経前症候群(premenstrual syndrome)のことで、月経前に起こる心や体の症状を指します。心の症状の例としては怒りっぽくなる、不安になる、集中力がなくなるなどの症状があります。体の症状としては眠くなる、胸やお腹の張り、腹痛や頭痛が起きるなどの症状が表れます。PMSの症状が表れるのは月経前3日から10日間ほどとされています。月経のある日本人女性のおよそ7割から8割が症状を感じているとされています。PMSが起こる原因は排卵によって女性ホルモンが大きく変動することが原因と考えられていま。しかしPMSが起こる原因は不明な部分が多いとされています。PMSの改善方法についてPMSを改善する方法として、気分転換をする、アルコールやカフェイン、塩分を控える、喫煙を控えるといった方法がPMSに有効とされています。適度に体を動かす、お気に入りの音楽を聞く、瞑想するなど、自分なりにリラックスできる方法を見つけるのも良いと思います。PMSの改善には治療薬を服用する方法もあります。使用する薬にはいくつか種類がありますが、代表例として低用量ピルや漢方、鎮痛剤があります。PMSの症状は個人で異なり、症状の重さや体質にも個人差があります。頭痛や腹痛が辛い、気分転換を図っても不安やイライラする症状が改善されないなど、一人で我慢をせず病院で相談し、薬を処方してもらうのも有効な方法です。

Copyright© 2018 気になるニオイはジャムウハーバルソープが救世主【女性器のケア】 All Rights Reserved.